NANKAN BLOG ピスト
NANKAN BLOG
競輪 KEIRIN 競輪情報&予想などを掲載していきます!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
nankan78より
右サイドバー内側上部の「Information」にも書いてありますが、
先日、当ブログのメールフォームからピストフレームに関しての
ご質問をいただきました。

お返事を書いて送信したのですが、
何度送信してもエラーで戻って来てしまいます。

なので「Information」から再度メールアドレスを教えていただける様に
呼びかけてみたのですが、今現在お返事が無いので
以下に私のご回答を貼っておきます。

-----------------------------------------------------------------
フレームに関してのお返事

始めまして、nankan78です。メールありがとうございます。

まずご質問の伊豆でのピストフレームの購入に関してですが、現状で私が思いつくショップや手段はございません。

自宅の近くに小嶋敬二選手が利用するサイクルキッズというショップがありますが、このショップは本来TREKのバイクが専門のショップです。
他にも静岡県内に元競輪選手が経営するショップは幾つかありますが、○○○○さんと同様に一見では相手にしてもらえないでしょう。
○○○○さんが迷惑そうな顔をされたのは、一部の無謀な一般のピスト乗りが居るからだと思います。

最近、競輪学校(サイクルスポーツセンター)には行っていないので、ハッキリとはしませんがフレームの販売は無かったと思います。
しかし、せっかく伊豆に来られるとの事なので、サイクルスポーツセンターに行かれると選手が練習に来ている事が多いので、チャンスがあれば話してみるべきだと思います。

○○様が新しいフレームが欲しくなった理由が不明ですが、サイズ違いや転倒などによる破損や変形があるのでしょうか?
ご存知かと思いますが競輪選手達が使用するフレームは、NJSビルダーによるオーダー物です。
選手によってはフレームを新調して成績が向上したり、逆に成績が下降する選手も居ます。
私たち素人はそこまで神経質になる必要はありませんが、少なくともサイズはなるべく合わせたい所ですね。

比べて選べるという点では規模の大きなヤフオクが一番だと思いますが、ピストブーム(?)で値段が高騰しているで私もおすすめは出来ません。
ネット上では「NPO法人フレームバンク」という組織がありましたが、現在は活動を休止されています。(私も会員でした)

競輪はやられないとの事ですが○○様のお近くだと川崎競輪場があると思います。
各競輪場に「愛輪会」などの名称で、ピスト同好会の様なものがあります。
各競輪場のホームページで調べられますので、入会されるとフレームを譲ってもらえる可能性があります。
○○様のご近所に競輪選手は居ませんか?
競輪選手は現在4000名弱ですがOBを含めると結構な人数になるので、意外と近所に居るものです。
私は同級生と知り合いにも競輪選手が居て競輪好きになりました。

また、競輪はやられなくても各競輪場の記念競輪(G3)などの大きな開催の時には、選手やOBによるオークションが行われる事があります。
こちらも競輪場のホームページで確認できますので探してみて下さい。
私のサムソンのフレームも2ちゃんねるで知り合った方から、この競輪場でのオークションで手に入れた物を送料だけで譲っていただきました。

お役に立てなくて申し訳ありませんが、今後もピストを安全に楽しんで下さい。
----------------------------------------------------------------
※一部、名前や名称は伏せてあります。
スポンサーサイト

テーマ:競輪日記 - ジャンル:ギャンブル

ピスト 第10回
ピスト 第10回

ブレーキ

ピストブレーキ&レバー01
前回も書きましたが当面はなるべく安全な道とは言え、
公道を走るのでピストにもブレーキを取付けます。
※公道でノーブレーキピストはいけませんYO!
今回はこのブレーキ&レバーを準備しました。

ピストFブレーキ&レバー01
ご存知の方もいるかと思いますがピストのフロントフォークには、
ブレーキ取付用の穴は開いていません。
あまりおすすめは出来ませんがw 私は電動ドリルで、
フロントフォークのクラウン部に穴開け加工をして取付けました。
上の写真はフロントブレーキ&レバーの取付が完了した所です。

ピストRブレーキステー01
リヤもブレーキ取付用の穴はありませんので、
この2枚のステーでシートステーを挟んで取付けます。

ピストRブレーキ01
リアブレーキの取付けも無事終了しました。

ピスト南関ロゴ01
ブレーキワイヤーはアウターをタイラップで固定しましたが、
同時に「NANKAN78」のステッカーを作成して貼りました^^

テーマ:競輪 - ジャンル:ギャンブル

ピスト 第9回
ピスト 第9回

トークリップとストラップ

ピストトークリップ01
昔はロードバイクやMTBもトークリップ&ストラップを使用して、
ペダルに足を固定していました。
しかし近年はSPDやLOOKなどのビンディングペダルが主流となり、
トークリップ&ストラップを使用するのは競輪を始めとする
トラック競技がほとんどとなりました。
上の写真は私のピストに取り付けたトークリップです。

ピストトークリップ02
↑三ケ島(MKS)製のNJS公認トークリップです。

ピストストラップ01
ストラップは写真の様に布製の安物ですw
本当は皮製の物が欲しかったのですが…^^

ピストストラップ02
分かると思いますが金具にストラップを通して固定します。
競輪で牽制が入った時に選手が手を挙げて再発走になる場面を
見た事が有ると思いますがこの部分が緩むのです。

ビンデイングペダルにも同様な事が言えますが、
ペダルに足を固定すると足の回転力を伝達し易くなります。
反面、通常のフラットペダルと比べると、
緊急時に足をペダルからすぐに離せない危険性もあります。

私は当面ピストで一般道は走らずに千本松原などの
安全が割りと確保された道のみを走るつもりでいます。
→いずれは競輪場を走ってみたいなぁーww

テーマ:競輪 - ジャンル:ギャンブル

ピスト 第8回
ピスト 第8回

チェーンリングとチェーン

ピストチェーンリング50T
チェーンリング(フロントギヤ)は写真の様な
PCD130の50のチェーンリングにしました。
とはチェーンリングの歯数のことでこのチェーンリングは、
歯数(山)が50個あると言う事です。(50丁とも書きます)

前回書いたPCDとはPitch Circle Diameterの略です。
同義語でBCD(Bolt Circle Diameter)とも言います。
PCDとは上の写真の様にチェーンリングの5つの穴を、
円でつなげた時の直径なのです。

当然PCDが違うクランクとチェーンリングは取付できません。
なので私はPCD130のクランクを用意したので、
PCD130のロード用のチェーンリングを用意したのです。

話がそれますが前回ピストのPCDは144(昔はPCD151)
と書きました。ではロード用はどうでしょうか?
今回私が流用したPCD130のクランクとチェーンリングが
長年ロードバイクに使用されてきました。
しかしここ数年”コンパクトクランク”と言うPCD110の
物が増加しています。
PCD130ではインナ?(内側)ギヤの最低歯数は39T
(特殊な物は38T)まででした。
しかしPCD110の場合は考えれば分かると思いますが、
径が小さくなるのでインナーは34Tまで有ります。
ヒルクライムなど登坂する時に軽くなりますね^^

ギヤ比の計算
よく競輪で前日や当日に”ギヤ変更”の発表があります。
ギヤ比の計算の仕方を説明します。
私のピストで説明するとチェーンリング(フロントギヤ)は50T、
コグ(リヤギヤ)は14Tと16Tです。

リヤ14Tの場合は:50÷14=3.5714…
リヤ16Tの場合は:50÷16=3.125
となります。
14Tの場合は3.57なので昔競輪で主流だったギヤ比と同じですね。

では競輪界で話題となった山崎選手の4.00のギヤ比は、
どんなギヤを使用しているのでしょう。
以前、山崎選手はフロントに52Tを使用しているという記事を見ました。
52÷13=4.00なのでリヤは13Tですね。
(48÷12も4.00になりますが同じギヤ比でも違いがあると聞いた事があります)
ちなみに52÷12は4.33になります。

ギヤをかける=ギヤ比を高くするとクランク1回転で進む距離は多くなります。
同じ回転数ではギヤ比が高い方がスピードが出ます。
しかし同時に重くなりペダルを踏み込む力も必要となるのデス。

ピストチェーン01
チェーンはHKK製のピスト用の物を用意しました。
ピスト用(厚歯用)のチェーンとしては他にIZUMIやDID製があります。

ピストチェーン02
この写真のシルバーの部分にNJS公認マークがあります。
ちなみにこのシルバーの部分はのマイナス頭のネジを外すことで、
チェーンの切り離しが容易にできる様になっています。
チェーン洗浄などメンテナンスの時に便利ですね^^

テーマ:競輪 - ジャンル:ギャンブル

ピスト 第7回
ピスト 第7回

クランクとペダル

ピストペダル01
競輪の場合ペダルは三ケ島(MKS)のペダルがほとんどで、
ロイヤルヌーボ・カスタムヌーボ・RX?1などの製品があります。
ただNJSマーク付なので金額も高く練習用にはもったいないので、
↑のフラットペダルにしました。
(トークリップ&ストラップが取り付けられる物を探しました)

現在のロードバイクのペダルはSPDなどのビンディングペダルが
主流ですがロードバイクも昔はトークリップを使用していたので、
比較的容易にみつかります。

クランクも本来ならばPCD144(昔はPCD151も有)の
シマノかスギノ製のピスト用のクランクを使用します。
しかしこちらも練習用と割りきってロード用のPCD130の
シマノ105のクランク長165mmの物を購入しました。
(現在はスギノ製に交換してあります)
※PCD(=BCDとも言います)については次回説明します。

ピストクランク&ペダル01
↑クランクとペダルです。

テーマ:競輪 - ジャンル:ギャンブル

copyright © 2005 NANKAN BLOG all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。