NANKAN BLOG 寛仁親王牌@前橋 最終日 結果
NANKAN BLOG
競輪 KEIRIN 競輪情報&予想などを掲載していきます!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
寛仁親王牌@前橋 最終日 結果
G1寛仁親王牌@前橋 最終日 結果

【11R】決勝

1着9市田(差し、上り9秒6)
2着1村上(捲り、1/4車輪差、上り9秒7)
3着3武田(1/2車輪差、上り9秒2)

2010寛仁親王牌決勝

<決勝ダイジェスト>
号砲で渡邉一成が勢い良く飛び出し正攻法に構える。
渡邉―山崎芳仁が前受け福島勢は別線勝負で新田祐大―伏見俊昭が続き、
その後ろに脇本雄太―村上義弘―市田佳寿浩の近畿勢、
武田豊樹―山口富生が後攻めの形で隊列は落ち着く。
青板から武田が上昇開始。
バックで前団に並びかけるとその上を脇本が叩いて早くも先行態勢に入る。
4番手は渡邉が譲らず武田は下げて6番手、
新田が8番手の態勢で赤板を通過する。
脇本は後続の出方を気にしながらペースアップ。
後ろからの仕掛けはなく一列棒状のまま打鐘そして最終ホームを通過する。
村上は2コーナーから番手発進。
力強い踏み込みで別線の巻き返しを許さない。
直線は村上、市田のマッチレース。
粘る村上を市田がゴール前で交わして悲願のG1初制覇を果たした。
村上が2着に粘り近畿ワンツー決着。
最終2センターで空いたインコースを突いた武田が3着に突っ込んだ。

配当(人気)
2車単:9?1(2)710円
3連単:9?1?3(2)2,500円

★不的中
思い切って1=9を外して勝負しましたが、
結果は近畿ワンツーで期待した武田は3着まででした><

市田選手、初のG1制覇おめでとう!!
宮杯の平原の優勝で近畿の勢いが止まるかに思えましたが、
またもや近畿から新しいG1タイトルホルダーが誕生しましたね。

4車が決勝に進んで有利に見えた北日本ですが、
自力型ばかりで2つに分かれてしまった事で、
渡邉と新田も優勝を狙えただけに脇本の様な役割は出来ませんでした。

7月成績
4レース 的中0
投資金額40,000円
回収金額0円
回収率0%

(・∀・)つ★<けっきょく親王牌は1本も取れませんでした…
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:競輪で稼ぐ - ジャンル:ギャンブル

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2005 NANKAN BLOG all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。